恵那山登山道の黒井沢ルート通行止め解除のお知らせ 恵那山登山道 黒井沢ルート通行止め解除のお知らせ

7月4日にお伝えした、
恵那山登山道の黒井沢ルート通行止めは7月5日17時に解除されました。


2017/7/6

恵那山登山道 黒井沢ルート通行止めのお知らせ

本日、中津川市観光協会から、
恵那山登山道黒井沢ルートの林道が通行止めになったと連絡がありました。

法面が崩落し、車両でも徒歩でも通れないということです。

復旧のめどもたっていないということです。

また情報が入りましたら、こちらで掲載します。



2017/7/4

おススメ恵那土産! 土田金商店の麺

恵那市に旨い土産の数あれど。
麺といったら土田金商店さんの麺。

恵那市明智町の中心部のお店を構える土田金商店さんでは、
明治時代の創業以来の天日自然乾燥でうどんやきしめん、そうめんなどの
乾麺を作っています。

6.22土田金麺2.jpg

つるっとした食感と、小麦の風味豊かな味わいで、どの麺も人気です。
国民宿舎恵那山荘の売店でも取り扱っていますが、
うどんを気に入ったお客様からイベントの粗品用にと
大量発注を受けることもあります。

スタッフのお気に入りは中華そば。
市販のラーメンスープを濃いめに溶いてつけ麺にしてよく食べます。

恵那山荘の売店では扱ってはいないのですが、
生麺もおすすめです。

6.22土田金麺.jpg

スープがよくからむ中華そばや太めのもっちりとした焼きそばの麺。
支配人曰く、「BBQのしめは土田金の焼きそば」とのこと。

生麺は土田金さんの店舗のほか、バローなどのスーパーで販売しています。

土田金商店HP



2017/6/22






タグ:恵那市 料理

大正村バラ祭り

恵那市明智町のでは「大正村バラ祭り」が開催中。

明智町の「大正ロマン館」にはけっこうなバラ園があります。
ちょうど花盛りの今、「大正村バラ祭り」が開催されています。


1.27明智5.jpg

1月にはこのように冬枯れの庭園だったのが、
今は一面のバラ園となっています。

その様子は
日本大正村の公式サイトで!

祭りの期間は6月11日(日)まで。
10日にはアコーディオン演奏やフラダンス、11日にはギターマンドリン演奏なども
行われるそうです。

国民宿舎恵那山荘から車で40分くらい、
明知鉄道だと終点明智駅から徒歩圏内です。

国民宿舎恵那山荘に宿泊してバラ祭りに行くというのはいかが?


2017/6/8

「岩村女城主ものがたり列車」が始まります

先日、NHKの「歴史秘話ヒストリア」で岩村の女城主が取り上げられましたね。

この機会に、ということで「岩村女城主ものがたり列車」特別ツアーが開催されます。

「城下町散策コース」と「岩村城址散策コース」の2種類があり、
明知鉄道の恵那駅から観光ガイドがついて、詳しい案内を聞きながら
岩村町の散策を楽しめます。

さらに明知鉄道一日フリー乗車券+おとくーぽん+オリジナルタオル+お茶付で
「城下町散策コース」 大人1,500円 小人800円
「岩村城址散策コース」 大人1,700円 小人1,000円
です。

※おとくーぽんは城下町の商店街で利用できる600円相当のクーポン券です。


開催日は6月1日(木)〜7月22日(土)の水・木・金・土です。
朝10時までに明知鉄道恵那駅改札前に集合で昼ごろ岩村町内で解散です。
それぞれ開催日が決まっていて、
水・木開催 城下町散策コース
金・土開催 岩村城址散策コース
です。

お問い合わせ、申し込みは恵那市観光協会 0573-25-4058まで

明知鉄道の飯沼駅までは国民宿舎恵那山荘からの送迎があります。(1泊2食付プランの方のみ)
「岩村女城主ものがたり列車」で岩村を散策して、国民宿舎恵那山荘に泊まる旅行はいかがですか?

明知鉄道公式サイトの案内ページ


2017/5/27







NHK「歴史秘話ヒストリア」で岩村の女城主についてやります

大河ドラマ「おんな城主直虎」以降、「もうひとりの女城主」としてPRしてきた恵那市岩村の女城主がNHKの「歴史秘話ヒストリア」で取り上げられます。

歴史秘話ヒストリア「戦場の花嫁 愛に生きた女城主」

ドラマパートでは武田軍の武将で、女城主に求婚する秋山虎繁を
(イケメンボイスで有名な)村上新悟さんが演じます。

必見?必"聴"!村上新悟イケボ集!!〜歴史秘話ヒストリア スピンオフ動画


放送は 5月19日(金)総合テレビ 20:00 です。

※一部地域では放送の日程が異なります。
中部・中国は、5月26日(金)20:00〜。
茨城県域は、6月23日(金)20:00〜。


もうひとりの女城主の居城、岩村城跡や岩村城下町へは国民宿舎恵那山荘から車で20分。
岩村観光の折は国民宿舎恵那山荘でご宿泊を!


2017/5/16
タグ:恵那市

恵那峡の桜

町に出たついでに恵那峡に行ってきました。
桜は満開。

4.13恵那峡2.jpg

4.13恵那峡.jpg

桜まつりは終わってしまいましたが、ライトアップは続きます。
恵那峡の桜を見るなら今です!


2017/4/14

恵那峡さくらまつり

桜の景勝地「恵那峡さざなみ公園」で「恵那峡さくらまつり」が行われます。

4月8日(土)、9日(日)に遊覧船乗り場周辺で『さくら茶会』と『えなマルシェ』があります。

桜を愛でながらのお茶席や鮎の塩焼きなどの恵那峡グルメが楽しめるそうです。

開花期間中(5日(水)〜16日(日)頃の予定)は夜桜ライトアップもあるそうです。
ライトアップは咲き具合によって変わるとのこと。

今年はなかなか気温が高くならず、まつりに桜がどの程度咲くか、ちょっと心配です。
でも、昨日からぐっと気温が上がったので、期待はもてます。

問合せ先:恵那峡にぎわい実行委員会 TEL0573-25-4058(恵那市観光協会内)


詳しくは恵那市観光協会HPで。


2017/4/5

阿木川ダム湖 湖周ウォーキング

根の上高原から車で20分程のところに阿木川ダムはあります。
ダム湖百選に選ばれていて、なかなか景色のよいダム湖です。

こちらで、またあかまんまロッジの赤尾さんが案内をするウォーキングがあります。

阿木川ダム湖 湖周ウォーキング

開催日:基本的に毎月第3月曜日
    4月17日、5月15日、6月19日、7月10日、8月21日、9月11日、10月16日、11月20日、12月18日
集合時間:午前10時
集合場所:ふれんどり〜(阿木川ダムの売店)前
参加費:1,000円(食事代込)

※ウォーキング時間は約1時間です。
※昼食後解散。
※事前予約は必要ありません。



2017/3/24


明知鉄道のチャリンコ列車

明知鉄道に自分の自転車と一緒に乗って、下車駅から恵那駅まで風光明媚なコースをサイクリング。
これが「チャリンコ列車」です。

4月から11月の毎月第2土曜日に開催します。
コースは毎月変わり、坂折棚田、恵那峡、寿老の滝、苗木城など
恵那市・中津川市・瑞浪市の絶景ポイントを巡ります。

サイクリングに慣れたチャリンコ列車事務局の人たちも一緒に走るので、安心です。
これもあかまんまロッジの赤尾さんがかかわっています。

3.22ちょっと休憩.jpg

3.22チャリンコ列車1.jpg

アップダウンは多いので、装備は上の写真の人たちみたいなのがいいでしょうね。


【開催日】4月から11月の間 毎月第2土曜日

【時間】午前8時45分 明知鉄道恵那駅前に集合・受付 9時08分乗車
    下車駅〜恵那駅までサイクリング(30〜60km)

【参加対象】 原則小学4年生以上(以下であっても保護者同伴であれば可)

【参加費】 小学生1,000円、中学生以上1,500円

【持ち物】 自転車・ヘルメット・弁当・水筒・雨具・冒険心

【問い合わせ・申し込み先】 チャリンコ列車事務局(あかまんまロッジ内) 0573-65-3534

公式ブログ チャリンコ列車公式ブログ 恵那駅からGO!!


2017/3/22

インストラクター赤尾袈夫氏と歩く沿線ウォーキング(明知鉄道沿線ウォーキング)

根の上湖畔にあるロッジ「あかまんまロッジ」の赤尾袈夫(けさお)さん。
「根の上の主」、「根の上の仙人」と呼ぶ人もいるくらい、根の上高原に精通した人です。

1.7赤尾さん.jpg
竹ぼうきを作る赤尾袈夫さん


赤尾さんの活動範囲は根の上に限らず、恵那市や中津川市の各地に出没しています。
明知鉄道沿線でもウォーキングを定期的に行っています。
赤尾さんは博学で、聞いている人がいつの間にか話に引き込まれてしまうような自然な説明をしています。一緒に歩くととっても楽しいですよ。

<インストラクター赤尾袈夫氏と歩く沿線ウォーキング>

3.20阿木川ダム展望所に下りる道.jpg
阿木川ダム展望所に下りる

3.20岩村城下町.jpg
岩村城下町

3.20古道から県道に出る.jpg
古道

3.20清々しい道を歩く.jpg
新緑の小道


毎月第3木曜日に実施します。 
午前9時08分に明知鉄道恵那駅を出発する列車がウォーキング出発点の駅に到着する時刻が集合時刻です。
恵那駅から明知鉄道に乗っていく人はいいのですが、出発駅に直接行く人は気を付けてください。
どなたでも参加できます。
出発駅から到着駅間を10km〜15kmを歩き巡ります。

【参加料】 なし 交通費など実費(資料館や喫茶店に立ち寄ることがあります)
【持ち物】 弁当、水筒、雨具、動きやすい服装
【予定】
4月20日(木曜日) 阿木駅〜花無山・阿木川ダム〜東野駅
5月18日(木曜日) 飯沼駅〜禅林寺〜阿木城跡〜阿木駅
6月15日(木曜日) 明智駅〜金毘羅神社〜普門寺〜山岡駅
7月20日(木曜日) 岩村駅〜岩村城跡〜飯羽間駅
8月17日(木曜日) 山岡駅〜飯高観音〜岩村駅
9月21日(木曜日) 極楽駅〜飯羽間城跡〜花白温泉駅
10月19日(木曜日) 飯沼駅〜根の上高J〜JR中津川駅
11月16日(木曜日) 阿木駅〜長楽寺・富田農村風景〜岩村駅
12月21日(木曜日) 東野駅〜恵那峡・中山道〜恵那駅

※雨天決行

お問い合わせ:ユース・レクサークル
          あかまんまロッジ 0573-65-3534



2017/3/20


明知鉄道のグルメ列車

平成29年度の明知鉄道のグルメ列車の予定が発表されました。

明知鉄道に乗りながらお花見弁当や茸づくしのお料理、自然薯など季節に合わせたお料理を食べられる列車です。
恵那駅から明知駅までの50分程の間にお食事をして、帰路はフリー切符で途中下車の旅を楽しめます。
恵那山荘で宿泊するなら、飯沼駅で下りればお迎えにあがります。(※1泊2食付きプランの場合)

明知鉄道食堂車


2017/3/16

「ほととぎす」1周年記念 ♪春の祭典♪♪

恵那市の高齢者人生支援の会「ほととぎす」の1周年記念の祭典が行われます。
歌あり演劇ありの会です。

演劇は恵那地方で江戸時代に起こった事件をモチーフにした「文政の嵐」
主演を務めるのは愛知県出身の加納明さんです。
脚本は熊たけしさんです。

<あらすじ>
江戸時代後期の天明、文政の頃、全国では天候不順による飢饉が起き、餓死者が続出した。
しかし、幕府による年貢米の取りたては厳しく、困窮した百姓たちの一揆が日本各地で多発した。
岩村藩においても同様であった。代官の橋本祐三郎は年貢を徴収する立場にありながら、農民に同情し、年貢米の納入に便宜を図った。
しかし、そのことが藩に知られ捕縛され…。

加納明さんプロフィール
http://www6.big.or.jp/~f-enter/tarent-page-kanou.html

橋本祐三郎の史跡
http://welcome.city.ena.gifu.jp/contents/html/0315042.html


「ほととぎす」1周年記念 ♪春の祭典♪♪


日時:平成29年4月22日(土) 12:30 開場 13:30 開演
場所:恵那市文化センター大ホール
入場料:2,700円 (チケットは恵那山荘でも販売中)


2017/3/6

恵那峡冬のキャンペーンは3月12日まで

いわむら城下町のひなまつりが本日から始まり、明智ではもうひなまつりイベントが始まっていたり、季節は春を迎えようとしています。
冬は終わりを告げ、冬のキャンペーンは終幕へと向かいます。
恵那峡の「恵那峡冬のキャンペーン」も3月12日で終わりです。

恵那峡遊覧船が780円(大人料金)で乗れるなんて、この時期だけです。
それだけでもすごい企画だと思っています。

ぜひ。

恵那市観光協会「恵那峡冬のキャンペーン」


2017/3/1

第27回 恵那市伝統芸能大会

恵那市では市内各地で地歌舞伎、文楽などの伝統芸能が現代に伝えられています。
今年で27回目となる「恵那市伝統芸能大会」では、それらの芸能が披露されます。

国民宿舎恵那山荘のある地域、東野の東野歌舞伎保存会も出演します。

恵那市の物産展も同時開催です。
このような催しを見るのも観光の醍醐味だと思います。

開催日時:平成29年2月19日(日) 9:30〜16:45
場所:恵那文化センター 大ホール
入場料:無料

詳細(恵那市文化センターHP)


2017/1/31

明智〜山岡〜岩村 旅行コース

先日、「地元を知る!職員研修旅行」を行いました。
地元の観光情報について聞かれることが多いのに、行ったことがないとか知らないということがけっこうあります。
そこで、職員一同で恵那市の南地域の観光地を巡ってきました。
行程は明智町の大正村→山岡町のかんてんかんで昼食→飯高観音→岩村町の岩村城跡・資料館・城下町です。

スタートは大正村。
大正村浪漫亭横の駐車場に車を止めて歩きます。

1.27明智.jpg
米蔵と呉服屋の蔵に挟まれた路地「大正路地」を通って大正村役場へ。
京都の石塀小路みたいな雰囲気の小道で、私はかなり好きです。

1.27明智2.jpg
大正村役場は旧明智町役場です。

1.27明智3.jpg
二階にある大正村村長室はもとは町長室でした。
ソファのラッコのインパクト。

1.27明智5.jpg
大正ロマン館には歴代の大正村村長(高峰三枝子さん、司葉子さん)の衣装・写真・ポスターなどの資料や、明智町出身の画家・山本芳翠の洋画の複製などが展示され、企画展も行われています。
今の企画展はおもちゃで凧、羽子板、すごろくなどが展示されていました。
ここはバラ園もあり、初夏になると花も楽しめます。

1.27明智4.jpg
ロマン館の脇を登っていくと旧三宅家があります。
これは300年以上前の古民家で平成4年に移築された建物です。
囲炉裏も現役で、焚かれて、建物がもつようにいぶされていました。
さらに脇の山道を登っていくと明智城跡があります。
今回は省略。

1.27明智6.jpg
来た道を戻り、大正村浪漫亭へ。
昨年の秋に再開してから初めていったのですが、想像以上に活気のある場所になっていました。
一階にはカフェとお土産処、二階にはレストラン。
お土産処は恵那のお土産だけでなく、岐阜県内、更には国内でこれはいいぞという品物を集めていました。
地元の高校生が作った栗の甘露煮、リンゴジャムから今治タオルマフラーまで。
買い物したくなる売り場でした。
浪漫亭の外にも五平餅のアイコウフーズの店舗とか、お土産屋さんがあります。

次は車で山岡駅かんてんかんへ。
山岡駅に併設されているので、明知鉄道でも移動できます。

1.27かんてんかん.jpg
昼食に女城主オリジナルメニューでもある「おひめ様御膳 雅」(1,480円)を食べました。
寒天の海苔巻や寒天ラーメンでヘルシーに、でも天ぷらや豚の角煮で食べ応えも十分でした。
デザートの寒天ゼリーも日本酒の味がしっかりして美味しかったです。

1.27かんてんかん2.jpg
明知鉄道の車両を利用した「森のカフェ」も見学させてもらいました。
かんてんかんの外、明知鉄道の線路沿いにあります。
手作りのカウンター席からは新しい木のいい匂いがして落ち着きます。
窓には広告が貼ったままになっていて、20年くらい前に明知鉄道を利用していた人は懐かしいと思います。
私も懐かしかったです。
「森のカフェ」の営業は金・土・日です。

そこから飯高観音へ。
ここは正式名称は飯高山萬勝寺といい、厄除けで有名です。
行った日を含めて、普段は静かですが、大晦日からお正月と節分の人出は大変なものです。

次いで岩村城跡へ。
1.27岩村城.jpg
日本三大山城の一つで、戦国時代には「もう一人の女城主」がいた城です。
標高712mなので、冬に行くと雪があったります。
天気が良ければ天守からは御嶽山や駒ヶ岳なども見えます。

1.27資料館.jpg
岩村歴史資料館は恵那市指定文化財の幕末の英和辞典をはじめ、岩村藩について、岩村出身の偉人(下田歌子、三好学)、考古資料などを展示しています。
一階にあるジオラマが岩村城の位置関係がわかりやすいです。

最後に岩村城下町へ。
伝統的建造物群保存地区となっています。
町屋や岩村醸造の酒蔵が見学できたり、お土産物屋さんがあったりして、町並み見学以外にも見所があります。
カフェや甘味処で一休みもできます。
今回は、かすてらの「カステラcafeカメヤ」へ。
カステラはもちろん、一斎もなかやカヌレなどのお菓子と飲み物が楽しめます。

1.27カヌレ.jpg
カヌレのうち「季節のカヌレ」は女城主オリジナルメニューになっています。
アイシングに岩村醸造の「女城主あま酒」が使ってあります。
写真が季節のカヌレです。
カヌレ自体はフランスの焼き菓子で、外側はカリッと固く、内側はしっとりとした食感のお菓子です。
今回食べた季節のカヌレはドライいちじくが使ってあり、いちじくとアイシングがよく合っていました。

と、これで研修旅行は終了。
10:30に大正村浪漫亭の駐車場をスタートして、16:30に終了しました。

参考までに各所のリンクとざっくりとした地図を貼っておきます。
日本大正村
山岡駅かんてんかん
岩村観光協会
かめや菓子舗/カステラCafeカメヤ

だいたいの位置関係だけがわかる地図
1.27地図.jpg


2017/1/28







タグ:日記

春節 恵那峡歌舞伎

恵那峡にある恵那峡グランドホテルで地歌舞伎の特別公演があります。

江戸時代、旅の歌舞伎役者は地方を公演して回りました。
地方の人たちが旅役者から芝居を習い、自分たちで上演するようになり、その芝居をこの地方では地歌舞伎と呼びます。

今回は地歌舞伎の団体が交代で恵那峡グランドホテルで公演します。
恵那山荘がある東野地区の「東野歌舞伎保存会」も出演します。
演目は「白波五人男」ハイライト。
歌舞伎役者と記念撮影もできます。

入場料は無料で、恵那峡グランドホテルに泊まらなくても見れます!


★春節 恵那峡歌舞伎★

日程:1月27日(金)、2月3日(金)、10日(金)、17日(金)、24日(金)
時間:19時30分〜21時30分

※東野歌舞伎保存会の出演は2月3日です。

詳細は岐阜地歌舞伎ツーリズム事務局まで
電話 0584-71-6133


2017/1/19

岩村醸造蔵開き 2017

1.10徳利.jpg

恵那山荘の売店やレストランでもお酒を扱っている岩村醸造さんで今年も蔵開きが開かれます。
しぼりたての新酒3種類を菰樽から好きなだけ試飲できます。
蔵開きは入場料300円を払いお猪口を受け取り、そのお猪口で試飲、というシステムです。
お猪口は持ち帰れて、以前のお猪口を持参した人は入場料が200円となります。
おつまみの持ち込みはダメだそうです!

蔵開きで酔っぱらって帰れなくなったら恵那山荘でお泊りできますよ。

開催日:2月5日(日)、11日(土・祝)、12日(日)、19日(日)、26日(日)、3月5日(日)

岩村醸造公式サイト


2017/1/10


★★★★★★★★★★★★★
冬はウソやツグミなどの渡り
鳥が恵那山荘の周りにも来て
います。星空も一年で最も
きれいです!
★★★★★★★★★★★★★

山岡駅かんてんかんのおひめ様御膳

恵那市岩村では「女城主の里いわむら」をPRしています。
女城主の里.png
公式サイト

そこで市内各所で女城主にちなんだ商品、メニュー・プラン『女城主オリジナル商品』の開発をしたのですが(12/15のブログ参照)、「山岡駅かんてんかん」さんでは「おひめ様御膳(1,480円)」を始めたそうです。

恵那市山岡町は細寒天の全国シェア80%以上を生産する日本一の「寒天の里」。
その寒天を全面し推してるので、もともと寒天をたくさん使ったヘルシーなメニューが多いのですが、
おひめ様御膳は見た目もとっても上品で女性向けな感じです。
詳細は公式フェイスブックで。

明知鉄道開業当時の車両アを列車レストランとしているのも面白いところです。



2017/1/6

大正村クロスカントリー&恵那峡ハーフマラソン

今日は箱根駅伝復路でしたね。
青山学院大の三連覇。
走るのは苦手ですが、気になって中継は見ちゃいますね。

さて、自分が走るのが好き!という方にクロスカントリーとハーフマラソンのお知らせです。

第33回日本大正村クロスカントリー

開催日:3月19日(日)

2マイル(3.2km)、6マイル(9.6km)、10マイル(16km)の3コースです。
クロスカントリーとは言っても全コース舗装路を走ります。
しかし、10マイルコースは最大標高差が190m、「折れない心をお忘れなく!」(公式サイト)

申し込みの締め切りは郵便振り込み・窓口受付は1月22日(日)、
ランネット受付は1月29日(日)ですが、定員の2,000名になり次第締め切りだそうです。

日本大正村クロスカントリー公式サイト


第16回恵那峡ハーフマラソン

開催日:4月16日(日)

「恵那峡」と冠していますが、実際に走るのは武並、三郷、長島といった地域です。
日本陸連公認の大会で、毎年盛況です。
コースはハーフマラソン(日本陸連公認コース)、3kmロードレース、
親子ジョギング(3km)、フリージョギング(3km)です。

申し込みの締め切りは郵便振り込みは1月31日(火)、
ランネット受付は2月28日(火)ですが、定員の3,500名になり次第締め切りだそうです。

恵那峡ハーフマラソン公式サイト

大会自体はまだ先ですが、受付締め切りは近いので、ご注意ください。



2017/1/3

★★★★★★★★★★★★★★
根の上高原も今年の冬は暖かめ。
それでも運転が不安な方は麓に
冬期駐車場があります。そこま
で送迎いたします。
★★★★★★★★★★★★★★