恵那山荘近隣のひなまつりイベント紹介

恵那地方はひなまつりを旧暦で祝ってきたので、
ひなまつりイベントも3月〜4月上旬にかけて行うところが多いです。

これからの観光の参考に、恵那山荘近隣地域のひなまつりイベントを紹介します。

★第30回大正村 2018 おひなまつり

平成30年2月3日(土)〜4月15日(日)

大正ロマン館での大正村所蔵の明治・大正時代のひな飾りの展示、
明智文化センターでの土びなやつるしびなの展示、矢絣の着物袴の着付け体験など。

日本大正村公式サイト



★第16回いわむら城下町のひなまつり

平成30年3月1日(木)〜4月3日(火)

岩村城下町とその周辺110か所で江戸時代から伝わる雛人形や、
手作りびななど3,500体が展示されます。
期間中は土日になべまつりやストリートライブ、まちなか市などの催しもあります。

Facebookのページ


★恵那のおひなさんめぐり

大正村おひなまつり、いわむら城下町のひなまつりを含めた
恵那市南部のひな人形展です。
山岡では道の駅「おばあちゃん市・山岡」で土びなの展示、
上矢作ではコミュニティセンターで土びなの展示、
串原では串原温泉マレットハウスで土びなや布ぞうりのおひなさんの展示があります。

おばあちゃん市・山岡での土びなの展
上矢作のつちびな展
串原のつちびな展


★あぎの里のひなまつり つるしかざり

平成30年3月7日(水)〜11日(日)

中津川市阿木の中之島公園ふれあいの里で手作りのつるしびなや
土びなを展示します。
期間中は特産品の販売や和小物作り体験もできます。

公式サイト



2018/2/28

日本みつばち根の上塾

みつばち 写真.jpg

3.18みつばち3.jpg

恒例となっている日本みつばちの講習会を開催します。
日本在来種である日本みつばちの分蜂群の取り込みから飼育、蜜搾り、
越冬までをお話しいたします。
昨年から被害が落ち着いてきたとはいえ、まだまだ脅威のアカリンダニの
対策をはじめ、その他病害虫の対策や最新の日本みつばちの動向も講義します。
また、分蜂群取り入れのための丸太をくり抜いた巣箱の作り方の実演も行います。

講師は「根の上高原日本みつばち研究所」の水野竜夫さんです。
日本みつばちの飼育を始めたい方だけでなく、すでに飼っていて情報交換をしたい方
にも向いた講座です。
当日はみつばち関連品の販売も予定していますので、初心者の方も安心です。
日本みつばちの群れは1群40,000円で販売予約受け付けいたします。

日時:平成30年3月25日(日)
時間:午前10時開始
場所:保古自然館(国民宿舎恵那山荘向かい)
参加費:2,000円(1名)※昼食付き
定員:50名
※要予約

<スケジュール>
9:30 受け付け
10:00 講義・実演
12:00 昼食
13:00 講義
14:00 終了予定

お問い合わせは 国民宿舎恵那山荘 0573-66-7773

早春のノルディック・ウォーキングとピザ作り

国民宿舎恵那山荘では3月に3回に渡って「早春のノルディック・ウォーキングとピザ作り」を行います。
2本のポールを使って歩くノルディック・ウォーキングの基礎を指導員が丁寧にレクチャーします。その後は静かな根の上高原を2時間程歩きましょう。
ピザはノルディック・ウォーキングの前に生地を作り、発酵させて、歩き終わったらトッピングと焼き上げです。できたてのピザでお昼ご飯です。

まちなかより春が遅い根の上高原も、3月半ばになれば空気に、日差しに、植物に春の兆しを感じます。
春の気配を感じながら高原を歩けば寒い冬の間になまった体もすっきりします。そうして体を動かした後のピザの味は最高です!

3.20ノルディック1.jpg

3.20ノルディック3.jpg
ミズバショウの芽生えも見られるかも

3.20ノルディック5.jpg
トマトソースのピザ

3.20ノルディック6.jpg
あま〜いデザートピザ

開催日:平成30年3月10日(土)、21日(水・祝)、31日(土)
時 間:9:30〜13:00(9:00受付開始)
参加費:2,500円/1名
持ち物:運動のできる服装、エプロン、携行用飲料
定員:10名
※ノルディック・ウォーキングのポールは貸し出し可(無料)
※最少催行人員:4名
お問い合わせ先:国民宿舎 恵那山荘  0573-66-7773