保古の湖 結氷

数日前から凍り始めた保古の湖ですが、凍結面積がどんどん広がっています。

1230氷2.jpg

1230氷.jpg

ここ3年では、12月にこれだけ氷が張ることはなかったので、
やはりこの12月は寒かったですね。

※注意!※
危険なので、氷には乗らないでください!
凍ったとはいえ、まだまだ薄いです。


2014/12/30

門松立てました

暮れも押し迫ってまいりましたね。
本日は大安。日が良いので、恵那山荘では門松を立てました。

1228右.jpg
向かって左

1228左.jpg
向かって右

手作りの門松です。



2014/12/28
タグ:日記

年末年始はまだ空室あります!

年末年始、恵那山荘にはまだ空室があります!
静かな高原で年越ししたい方は是非、恵那山荘にお越し下さい!
ぜひ!ぜひ!ご宿泊下さい〜!

<料金> 1泊2食付

大人 11,000円

小学生8,000円

幼児 5,000円



まだまだ空室があります〜。

よろしければお問い合わせください。 
電話 0573-66-7773

早起きは三文の徳ということ

昨日は冬至。一番夜が長い日でした。
そして今日からは少しずつ昼の時間が伸びていきます。
寒さの本番はこれからですが、日が伸びるのは嬉しいことです。

さて、そんな今朝、恵那山荘の展望風呂からの夜明けを写真に収めてみました。

1223 6時48分.jpg
6時48分
南東の山際が明るくなってきました。

1223 7時20分恵那山.jpg
7時20分
恵那山が雪を頂いているのも見えてきました。

1223 7時21分 恵那山.jpg
7時21分
日の出まであとちょっと。


同じ窓から西の空も見えます。
1223 7時18分.jpg
7時18分

1223 7時21分 西.jpg
7時21分
雲が湧きたっています。

写真では黒くなってしまっていますが、手前に雪化粧をした林が広がっています。
青い闇に沈んでいる林と明るく輝く山際のコントラストは、なんとも美しいです。

恵那山荘では、宿泊の方は朝6時から展望風呂をご利用いただけますので、ご宿泊の際はぜひご覧いただきたいです。



2014/12/23

保古の湖、今は昔

年の瀬も近づいてきたので、普段しない、倉庫の片づけを始めました。
そうしたら、「こんなものがあったのか!」と叫びたくなるようなものが
続々と出てきました。(新品のグラウンド・ゴルフのスティックや無いと思って買ったキャンプ場用の入浴券とか…)

その中に、スケート客で保古の湖華やかなりし頃の写真もありました。
1221写真1.jpg

1221写真4.jpg
昭和42年とある写真。
ものすごい人でです。

1221写真2.jpg
写ってる車種から昭和40年代前半と思われる写真。
今よりはるかに道路が悪かった頃、こんな大型バスが何台も登ってきたのです。
名古屋方面からのお客様の中には、この頃にもいらしたことのある方がちらほらいらっしゃいます。


さらに古い写真がこちら。
1221写真3.jpg
大正11年頃とあります。
保古の湖は人工の農業用のため池ですが、その堰堤工事時の写真です。
半分くらいは女性で、ちょっと驚きました。

他にも懐かしの写真がありますので、ロビーに飾っていきます。


2012/12/22

タグ:日記

雪かきとユンボ

1218雪かき.jpg

今季初めてユンボで雪かきをしました。
積雪量は10cm程と、名古屋の方がよく降ったくらいですが、
人力での雪かきは辛い量です。

恵那山荘敷地内、駐車場の雪かきはこれでできました。
道路の雪は所管の機関が雪かきをしてくれました。


2014/12/18




タグ:日記

冬のウォーキング

冬は雪が積もっていることも多いですが、
落葉樹は葉を落として見通しが良かったり、虫がいなかったりと
ウォーキングに向いているところもあります。
ということで、「ウォーキングプラン」を始めました。
来年3月末まで毎日受け付けます。
時間は2時間程度で、鳥屋場道(とやばみち)、シロヤシオ渓谷、立岩などの巨岩など、お好みの道を案内します。
お一人様1,000円です。
ご希望の方にはノルディック・ウォーキングの講習もします。
詳しくは恵那山荘HPhttp://enasansou.net/leisure/2060.htmlをご覧ください。

さて、それぞれの道ですが、
★鳥屋場道★
昔、根の上に猟小屋があった時代、地元の東野の人たちが使っていた道です。
1216鳥屋場道.jpg
上の方(標高900mのあたり?)は原生の馬酔木林になっています。
庭木じゃ見られないような大きな馬酔木がわんさと生えていて、それだけでも見ごたえがあります。
下り30分程のコースです。

★シロヤシオ渓谷★
夏にシャワークライミングができる渓谷の脇の道を歩きます。
1216シロヤシオ渓谷(昔の写真).jpg
「五股のサワラの木」や「胎内くぐりのできる岩」など、面白いものがあります。

★立岩などの巨岩★
保古の湖キャンプ場から林道を入った山の中に、ごろごろと大きな岩が点在しています。中にはヒエログリフが書かれていると言われている岩もあります。

15立岩1.jpg
写真の立岩は山腹から突き出ていて、ちょっとした肝試しにもなります。



2014/12/16




今日も雪

根の上高原は本日も雪です。
ここは雪なのに、全日本実業団女子駅伝を見たら、
仙台は晴れていて不思議な感じがしました。


1214雪.jpg
今朝の楓の木。
葉を落とした木々が雪をまとってなかなか幻想的です。

なんだかんだ言いつつ、雪は好きだし、
冬の作業の中では雪かきが好きだったりします。


2014/12/14

年末年始のご予約について

恵那山荘は年末年始も営業しています。

ご宿泊のプランは、12/30〜1/3までは年末年始プランのみとなり、1泊2食付の場合、

大人 11,000円

小学生8,000円

幼児 5,000円

です。


12/30、1/1、1/2はまだまだ空室があります。

ご予約は電話受付のみですので、よろしければお問い合わせください。 
電話 0573-66-7773

白恵那山

雪は昨夜のうちに止み、今朝は快晴。
1207雪.jpg
白く輝く恵那山が見られました。

路面の雪は、雪かきをしていないところ、融雪剤を撒いていないところは溶けていないので、まだ注意が必要です。
雪の山道を車で登る場合、例えスタッドレスタイヤであっても、
ギアをローにして一定の速度で登らないと登れなくなります。
一旦止まったら、もう登ることはできません。
気を付けてお越しください。


2014/12/7


雪と卒寿のお祝い

1206雪.jpg
今日も雪かきです。

昼間は小降りになりましたが、また夕方から乾いた雪がどんどん降り、
今も積もりつつあります。

1206モミ.jpg
雪をかぶったモミの木は風情があるのですが、雪かきのことを思うと、
ほどほどでいいです。

そんな悪天候の中、卒寿のお祝いの宴会がありました。
1206卒寿.jpg
お祝膳です。
お祝い事も対応できるので、ご相談ください♪


2014/12/6

初雪かき

昨夜のうちに雪が降り、今年度初めての雪かきをしました。
1205雪かき.jpg

浴場から見える景色も一面の雪山です。
1205雪景色.jpg

2014/12/5
タグ:日記

赤恵那山

寒いですね。
今朝の気温は-3℃でした。
保古の湖はまだ凍りませんが、バケツにたまっていた水は凍っていました。

昨日の雪で恵那山も白くなっていて、夕日を浴びて
ばら色から紫色へと変化していく様は冬ならではです。
1203恵那山.jpg

寒くても、こういう光景が見られると、冬もいいかもと思います。


2014/12/3

寒波

天気予報の「真冬並みの寒さ」というのは伊達ではなかったようで、
根の上高原も雪が舞いました。

1202.jpg
恵那山荘山側の客室から見える通称「阿木山」
標高は1,200m程で、その山頂は白くなっています。

1202A.jpg
もっと奥にある恵那山は姿がすっかり雲に覆われています。
晴れたら真っ白な姿が見えることでしょう。


ボートを片づけたり、桟橋を伸ばしたりと、冬支度中のキャンプ場スタッフは
とてもつらかったようです。

寒いなら寒いなりに何かできないかと考えています。
お楽しみに。



2014/12/2

楽しい夕べ

先日、恵那市岩村で「岩村の歴史と文化と未来を語る型紙プロジェクト」さん主催で「染織史家 吉岡幸雄氏 文化講演会と映画「紫」上映会」というイベントがありました。
恵那山荘にもそのイベント参加の方々が宿泊していただき、夕食後にはイベント主催者による、交流会もありました。

そちらの模様がこれです。
11.28@.jpg
ジャズコンサート

11.28A.jpg
三線独演会

お客様はわきあいあいとすごしてらして、宿舎としては嬉しい限りです。
レストランでも、場合によってはですが、このようなことをしていただけます。



2014/12/1