国民宿舎恵那山荘のブログにようこそ!

tatemonogaikan恵那山荘のブログへようこそ!
このブログでは、国民宿舎恵那山荘に関する情報を提供させていただきます。
季節のお知らせやお得なプランなど、ホームページでは書ききれない情報をこのブログで発信させていただきます。


岐阜県恵那市、根の上高原保古の湖湖畔にある「国民宿舎恵那山荘」は、どなたにもお気軽にかつリーズナブルにお泊まりいただける公共の宿泊施設です。

◆ラジウム鉱泉を
◆オリジナルの季節感あふれる地場産料理を
◆自然豊かな高原を
◆恵那峡はもちろん、馬篭や妻籠観光の拠点にも、

リーズナブルな料金でお楽しみいただけます。

観光はもちろん、ビジネスでもご利用いただけます。


恵那山荘のホームページはこちら

国民宿舎とは?

mn21101.jpg「国民宿舎」とは、どんな宿泊施設なのでしょうか?

良好な自然環境の中の低料金で安心して泊まれる宿泊施設として、財団法人国立公園協会が指定する宿泊施設です。
地方自治体などが運営する公営国民宿舎と、民間で運営される民営国民宿舎に分類されます。
国立公園・国定公園・都道府県立自然公園・国民保養温泉地などの自然環境の優れた休養地に建設されています。

国民の誰もが健全なレクリエーションと健康の増進をはかるため、気軽に利用できるようにという目的でつくられたものです。
mn90406.jpg

「国民宿舎恵那山荘」は、恵那山を臨む「県立自然公園・根の上(ねのうえ)高原」に位置しています。
保古の湖(ほこのこ)の湖畔にあり、四季折々の自然を間近に感じていただけ静かな環境でのんびりとお過ごしいただきながら「ラジウム鉱泉」をお楽しみいただける宿泊施設です。

運営は財団法人国民宿舎恵那山荘が行っております。


日本みつばち根の上塾

みつばち 写真.jpg

3.18みつばち3.jpg

恒例となっている日本みつばちの講習会を開催します。
日本在来種である日本みつばちの分蜂群の取り込みから飼育、蜜搾り、
越冬までをお話しいたします。
昨年から被害が落ち着いてきたとはいえ、まだまだ脅威のアカリンダニの
対策をはじめ、その他病害虫の対策や最新の日本みつばちの動向も講義します。
また、分蜂群取り入れのための丸太をくり抜いた巣箱の作り方の実演も行います。

講師は「根の上高原日本みつばち研究所」の水野竜夫さんです。
日本みつばちの飼育を始めたい方だけでなく、すでに飼っていて情報交換をしたい方
にも向いた講座です。
当日はみつばち関連品の販売も予定していますので、初心者の方も安心です。
日本みつばちの群れは1群40,000円で販売予約受け付けいたします。

日時:平成30年3月25日(日)
時間:午前10時開始
場所:保古自然館(国民宿舎恵那山荘向かい)
参加費:2,000円(1名)※昼食付き
定員:50名
※要予約

<スケジュール>
9:30 受け付け
10:00 講義・実演
12:00 昼食
13:00 講義
14:00 終了予定

お問い合わせは 国民宿舎恵那山荘 0573-66-7773

早春のノルディック・ウォーキングとピザ作り

国民宿舎恵那山荘では3月に3回に渡って「早春のノルディック・ウォーキングとピザ作り」を行います。
2本のポールを使って歩くノルディック・ウォーキングの基礎を指導員が丁寧にレクチャーします。その後は静かな根の上高原を2時間程歩きましょう。
ピザはノルディック・ウォーキングの前に生地を作り、発酵させて、歩き終わったらトッピングと焼き上げです。できたてのピザでお昼ご飯です。

まちなかより春が遅い根の上高原も、3月半ばになれば空気に、日差しに、植物に春の兆しを感じます。
春の気配を感じながら高原を歩けば寒い冬の間になまった体もすっきりします。そうして体を動かした後のピザの味は最高です!

3.20ノルディック1.jpg

3.20ノルディック3.jpg
ミズバショウの芽生えも見られるかも

3.20ノルディック5.jpg
トマトソースのピザ

3.20ノルディック6.jpg
あま〜いデザートピザ

開催日:平成30年3月10日(土)、21日(水・祝)、31日(土)
時 間:9:30〜13:00(9:00受付開始)
参加費:2,500円/1名
持ち物:運動のできる服装、エプロン、携行用飲料
定員:10名
※ノルディック・ウォーキングのポールは貸し出し可(無料)
※最少催行人員:4名
お問い合わせ先:国民宿舎 恵那山荘  0573-66-7773

昨夜から降った雪は今季一番の積雪となりました。

1.23雪1.jpg

雪かきは人力+重機で。

1.23雪3.jpg

1.23雪2.jpg

午後からは晴れ間も出てました。

1.23雪4.jpg

1.23雪5.jpg

車で10分下った麓はまったく積っていないそうです。


2018/1/23

保古の湖全面凍結 2018

ここ数日の寒波で保古の湖は全面凍結しました。

1.11保古の湖.jpg
1月11日
8日に気温が高かったため、この日は半分くらいしか凍っていません。

1.12保古の湖.jpg
1月12日
最低気温が-10℃以下になり、ほぼ全面凍結


1.13保古の湖.jpg
1月13日
この日も最低気温が-10℃以下で、雪も降ったので保古の湖一面が真っ白に。

1月17日は雨の予報なので、もしかしたら溶けてしまうかもしれません。
凍った保古の湖を見てみたい方はお早めにおいで下さい。


2018/1/14

どんど 2018

今年も根の上高原まつり実行委員会主催の「根の上高原どんどやき」が開催されます。

どんどは地域によっては「左義長」、「とんど」など呼び名は変わりますが、
長い竹を立てて、その周りに門松や正月飾りなどを積んで燃やすという行事です。
一緒に書初めを燃やすと字が上達するとか、その火で餅を焼いて食べると無病息災で暮らせるとか言われています。
春を迎える火祭りの一種です。

1.29どんど3.jpg

1.6去年のどんど.jpg

1.29どんど7.jpg

このあたりだと、本来は1月15日(小正月)あたりにやる行事ですが、
根の上では他のどんどが終わった、1月終わりに行います。
地域行事としてのどんどは、よその地域の人は行きにくいですが、
根の上のどんどは誰でも気軽に参加できます。

★根の上高原どんどやき★

日時:2018年1月28日(日) 10:00〜
場所:保古の湖芝生広場
スケジュール:
  10:00 点火
  10:20 ウォーキング出発、ふるまいの開始、書き初め
  11:40 餅つき×2回
  13:00 豆まき


※ふるまいとして甘酒・豚汁がありますが、恵那山荘からは太巻き、フランクフルト・ソーセージ、コーヒーの販売があります。

1.29どんど5.jpg

※以前、前夜に雨が降ったため坂道が凍結し、スタッドレスでも登れなくなる車が続出したことがありました。
今年は凍結防止剤を撒くなど対策はしますが、万が一登ってこれなくなったら、
下の地図のように迂回してください。

1.15どんど4.jpg

※ご家庭のお正月飾り、門松もどんどに入れて焼くことができます。
当日持ってきていただいてもいいですし、事前に恵那山荘までお持ちいただいても結構です。


2018/1/6

保古の湖 凍結はじめました

年末から徐々に保古の湖は凍り始めていましたが、
年が明けて凍結面積が増えました。

1.1保古の湖1.jpg
1月1日

1.3保古の湖1.jpg
1月3日

1.1保古の湖2.jpg
1月1日

1.3保古の湖2.jpg
1月3日

1.3保古の湖3.jpg
1月3日 保古の湖奥の方

湖全体の半分以上、2/3未満が凍ったように見えます。



2018/1/3

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
旧年中はこちらをご覧いただき、
また国民宿舎恵那山荘をご利用いただき、
ありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。


1.1門松1.jpg

1.1門松2.jpg


2018/1/1

宴会料理―鍋物編―

冬場は鍋料理を食べるとあったまりますよね!
ということで、宴会料理を鍋料理することもできます。
通常の宴会料理でも一人鍋がつきますが、気の置けない仲間なら、
大きな鍋をつつくのもいいものです。

★猪と山金豚の味噌鍋

12.30猪と山金豚の味噌鍋.jpg

12.30猪と山金豚の味噌鍋2.jpg

★すきやき

12.30すきやき.jpg

12.30すきやき2.jpg

宴会は4,320円〜です。

★番外編 すずめのすがた焼き

12.30すずめ.jpg


2017/12/30