国民宿舎恵那山荘のブログにようこそ!

tatemonogaikan恵那山荘のブログへようこそ!
このブログでは、国民宿舎恵那山荘に関する情報を提供させていただきます。
季節のお知らせやお得なプランなど、ホームページでは書ききれない情報をこのブログで発信させていただきます。


岐阜県恵那市、根の上高原保古の湖湖畔にある「国民宿舎恵那山荘」は、どなたにもお気軽にかつリーズナブルにお泊まりいただける公共の宿泊施設です。

◆ラジウム鉱泉を
◆オリジナルの季節感あふれる地場産料理を
◆自然豊かな高原を
◆恵那峡はもちろん、馬篭や妻籠観光の拠点にも、

リーズナブルな料金でお楽しみいただけます。

観光はもちろん、ビジネスでもご利用いただけます。


恵那山荘のホームページはこちら

国民宿舎とは?

mn21101.jpg「国民宿舎」とは、どんな宿泊施設なのでしょうか?

良好な自然環境の中の低料金で安心して泊まれる宿泊施設として、財団法人国立公園協会が指定する宿泊施設です。
地方自治体などが運営する公営国民宿舎と、民間で運営される民営国民宿舎に分類されます。
国立公園・国定公園・都道府県立自然公園・国民保養温泉地などの自然環境の優れた休養地に建設されています。

国民の誰もが健全なレクリエーションと健康の増進をはかるため、気軽に利用できるようにという目的でつくられたものです。
mn90406.jpg

「国民宿舎恵那山荘」は、恵那山を臨む「県立自然公園・根の上(ねのうえ)高原」に位置しています。
保古の湖(ほこのこ)の湖畔にあり、四季折々の自然を間近に感じていただけ静かな環境でのんびりとお過ごしいただきながら「ラジウム鉱泉」をお楽しみいただける宿泊施設です。

運営は財団法人国民宿舎恵那山荘が行っております。


霧で幻想的に…

今朝は長野県南部を震源地とする地震がありました。
国民宿舎恵那山荘がある恵那市でも震度3を観測しました。
恵那山荘が立地する根の上高原は地盤が固いといわれていますが、
実際に今朝はまったく揺れを感じませんでした。
とは言え、大地震への備えは怠らず、もしもの時はお客様を安全に誘導できるよう努めます。


さて、話は変わりますが、今日は一日霧がかかっていました。

6.25霧2.jpg

6.25霧1.jpg

恵那山荘の外観も、焚火やBBQができるスペースも幻想的に。
根の上高原は頻繁に霧が出るので、スタッフは見慣れていますが、
それでも霧が湧き出てくる様子に感動してしまいます。
霧が湖から湧き出して、風に乗って広がり、体を包まれるという体験もできます。

梅雨時は特に霧が出やすいので、あえてそういう日にいらっしゃるのも一興です。



2017/6/25

夏の鳥観察

6.23ツバメの巣.jpg

このツバメのある場所はなんと保古自然館の軒下。
人里離れたこの場所もツバメに安全な人の気配のある場所と認定されたようです。

さて、ツバメの他にも根の上高原には鳥がいっぱい。
こちらも夏鳥のホトトギスは夜明け前から「トッキョキョカキョク」と鳴いていますし、
いまだにウグイスも「ホーホケキョ」と歌っています。
常駐組のシジュウカラ、ヤマガラ、コゲラはこちらの木からあちらの木へと飛び回り、
どこかの木からはアオゲラが木をつつく音が聞こえます。

もっと山奥にしかいないと思っていたアカショウビンも、
森林インストラクターの赤尾友和さんがその声を聞いたそうです。

探せばもっとびっくりするような鳥がいるかもしれません。

名古屋から1時間半なので、ドライブがてらおいでください。


2017/6/23


おススメ恵那土産! 土田金商店の麺

恵那市に旨い土産の数あれど。
麺といったら土田金商店さんの麺。

恵那市明智町の中心部のお店を構える土田金商店さんでは、
明治時代の創業以来の天日自然乾燥でうどんやきしめん、そうめんなどの
乾麺を作っています。

6.22土田金麺2.jpg

つるっとした食感と、小麦の風味豊かな味わいで、どの麺も人気です。
国民宿舎恵那山荘の売店でも取り扱っていますが、
うどんを気に入ったお客様からイベントの粗品用にと
大量発注を受けることもあります。

スタッフのお気に入りは中華そば。
市販のラーメンスープを濃いめに溶いてつけ麺にしてよく食べます。

恵那山荘の売店では扱ってはいないのですが、
生麺もおすすめです。

6.22土田金麺.jpg

スープがよくからむ中華そばや太めのもっちりとした焼きそばの麺。
支配人曰く、「BBQのしめは土田金の焼きそば」とのこと。

生麺は土田金さんの店舗のほか、バローなどのスーパーで販売しています。

土田金商店HP



2017/6/22






タグ:恵那市 料理

いつでも焚火

6.18焚火.jpg

保古の湖キャンプ場は直火の焚火ができるのがウリですが、
国民宿舎恵那山荘でも焚火ができます。


6.18焚火2.jpg

こちらのお客様は焚火とお風呂を気に入られて、
長年、一か月に2回、多い時には3回いらっしゃいます。
火を焚くことで仕事のストレスも解消できるんだとか。
でも焚火は都会ではできないので、わざわざ根の上高原まで
いらっしゃるんだそうです。

焚火を目的に国民宿舎恵那山荘に泊まる、というのも楽しいですよ。


2017/6/18




高原の風

6.17玄関.jpg

根の上高原では梅雨入りしたのが信じられないくらい、
快晴が続いています。

日差しは強く、気温もやや高く、でも湿度が低いので不快感がありません。
気温のやや高いと言っても30℃には達しません。
その上、山や湖からの風が絶えず吹いているので、
涼しいとさえ感じるくらいです。


真夏は30℃以上になり、湿度も高くなりますが、
高原の風のおかげで、街中よりもずいぶん涼しく感じます。


名古屋から1時間ちょっとの別天地へおいでませ!



2017/6/17

タグ:恵那市

74名以上の宿泊

国民宿舎恵那山荘の宿泊定員は73名です。
これも各部屋定員いっぱい入った場合なので、かなりきつきつです。

しかし、もっと大勢で泊まる場合、奥の手として、
1階の宴会場を寝る部屋とすることもできます。

6.15宴会場.jpg
93名が泊まるため、1階宴会場に布団を運び、
ここでも寝られるようにしている様子。

食堂は60人が定員なので、2回転となったり、
窮屈な点はありますが、74名以上の宿泊も可能です。



2017/6/15

日帰り入浴

汗ばむ季節になりましたね。
根の上高原でボートにのったり、バーベキューをしたり、
遊んだあとは汗まみれ、ということもありますよね。

国民宿舎恵那山荘では日帰り入浴もやっています。

露天風呂はありませんが見晴らしはいいですよ!
恵那山荘の南に広がる原生林や山々が眺められます。
男湯からは恵那山も見えます。

6.13男湯.jpg


<入浴料>
大人 500円
小学生 300円
幼児(2歳以上)200円

<入浴時間(日帰り)>
10時〜13時、14時〜16時


20176/13

ダッチオーブンで鶏の丸焼き!

BBQといえば、
6.12ダッチオーブン2.jpg
こういうのが王道ですね。
これももちろん美味しくて楽しいのですが、
ダッチオーブン料理も楽しいですね。

丸鶏を1羽まるまる使ったローストチキンもダッチオーブンでわりと簡単に作れます。



@丸鶏をよく洗って、内側や外側によく塩・コショウを塗り込みます。
 おなかの中ににんにくや小玉ねぎをぱんぱんにつめこみ、お尻を楊枝でとめます。

Aダッチオーブンには後片付けを楽にするために、アルミホイルを敷いて、じゃがいもを皮付きのまま敷きます。
 その上に丸鶏を置き、空いているところに皮付きのまま玉ねぎを置きます。
 あればローズマリーやタイムなどのハーブをまぶすと風味が良くなります。

6.12ダッチオーブン1.jpg
 

B火を起こして、熾火か炭火の上にダッチオーブンをのせ、蓋の上にも炭火をのせます。
 炭の量は下対上が3対7です。

 6.12ダッチオーブン5.jpg

C1時間〜1時間半後、蓋を開けて、焼けていればできあがり。
 まだ生だったら蓋をのせて様子を見ながらまた焼きます。

 6.12ダッチオーブン3.jpg

 これはちょっと火が強すぎたようです。

肉はやわらかく焼き上がり、トングでとりわけ可能。
じゃがいもはほくほく、玉ねぎはしっとり甘く焼けました。

6.12ダッチオーブン4.jpg

かなり適当!にやってもおいしい鶏の丸焼きができました。
ダッチオーブン料理はぜんぜん難しくないですよ。

ダッチオーブンは買うと高いですが、保古の湖キャンプ場では1,080円で貸し出ししています。
気軽に使ってください。


※丸鶏は業務用スーパーでも売っていますが、今回は地元のブランド肉「恵那どり」を使ってます。
プリッとしていておススメです。
チキンハウスさんで買いました。(要予約)
100gで110円で、1羽は1,300円程度です。


2017/6/12